株式会社fleston

Home > 仕事> 株式会社fleston

ささげ | 株式会社fleston(フレストン)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ECに必要なビジュアルの制作から商品登録まで必要な制作や作業を⼀括してご依頼 !!ささげとは?3つ作業の頭⽂字から「ささげ」と呼ばれています。

ものづくりをしている会社で、多くのインテリア商品をインターネットで販売することとなりました。どのようにしたら売れるのかわからなかったため、ささげ業務で人気の高い専門会社に頼ることに決めました。写真の角度や背景デザイン、色使いなどにもこだわっているスタッフが、わかりやすく教えてくれて本当に助かりました。そのままささげ業務をお願いしたところ、快く引き受けてもらえて良かったです。 仕上がったインターネットサイトを確認すると、驚くほどハイクオリティの仕上がりで社員一同とても満足しています。ささげ業務では、カタログの制作も可能で早速依頼してお客様に配布することになり、その結果として売上が急激に伸びて喜んでいます。経験豊富なスタッフたちが短期間で膨大な数のアイテムを美しく撮影、採寸してくれて、魅力的なインターネットサイトとカタログが出来上がりました。しかも、正確でミスのない作業には好感が持てました。 ささげ業務のプロフェッショナルの力を借りて満足のいく結果を得ることができ、非常に信頼できるパートナーが見つかったことも嬉しかったです。これからも、アイテムの見せ方や紹介方法などについてアドバイスをもらっていきたいです。
PAGE TOP ↑