Faree

Home > 学び> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | SHARE UNITY


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「Share Unity」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

ウェディングセミナーに関しては、全国規模で見るといろいろなところで実践されています。例えば、ウェディング関係の仕事をしているフリーランスのカメラマン、それからプランナー等といった人に対して、的確なセミナーを展開しているコンサルティング業者はたくさん存在しているでしょう。実際にウェディングカメラマンなどといった形でフリーランスで働いている人は、特定のコンサルティング業者を頼ってみることを強くお勧めします。信頼と実績のあるコンサルティング業者であれば、間違いのないブランディング方法、そしてホームページやソーシャルメディアのアカウント情報拡散方法などを教えてくれるはずです。昔ながらのやり方ではなく、ITソリューションが中心となっている今の時代についていく形で、適切な方法を教えてくれるでしょう。間違いのないカリキュラムを組んでくれると言うことで有名なコンサルティング業者を厳選する必要があります。そこで、実際に特定のセミナーに参加したことがある、ウェディングカメラマン等の体験談に耳を傾けることが大事です。その類の経験談は、インターネット上の口コミ情報サイトや人気ランキングサイトなどから確認することができるはずです。パソコンやスマートフォンのスイッチを入れて、上手に情報収集に励むようにしておきましょう。もちろんインターネットだけではなく、特定の雑誌などでも取り上げられていることがあります。ウェディング関係の雑誌を定期的に購読しているなら、見逃さないようにしておきたいところです。何よりも、同じ目的を持っている、たくさんのフリーランスの人たちと知り合いになるきっかけにもなります。当然ながら、コンサルティング業者にコンサル料を支払い、セミナー料金も支払わなければなりませんが、それ以上の価値のある選択肢だと言えるでしょう。伸び悩んでいると言うフリーランスならなおのこと、ウェディング関係の仕事を成功させる、そのコツを教えてくれる業者に声をかけることには、大きな価値があるといえます。
PAGE TOP ↑